2015年09月28日

2015年9月28日 レジェンドフェス結果

1500928b.jpg

二か月に一回くらいのペースかと思いきや、何だか毎月開催されている気になって来た、レジェンドフェス。

SSR出現率が二倍という、この企画。

前回は40回引いてSSRは一個。
しかも持っている武器と被ったという、結構痛い結果に。

なので、今回はもっと宝晶石を貯めてからにしようかと、スルーしかけたんですが、育成キャラが一人もいない今、少し寂しいのでちょっとだけ引こうかと。


……ちょっとじゃ済まなくなったんですが……。


でも、結果は、ものすごく良いものに。


まずは、宝晶石が、これだけあるので、
1500928c.jpg
この中からキリのいい宝晶石3,000個分、十連一回だけしてみようとしたら、



いきなりSSRが二個。一個はリリィさんの解放武器で、被っているような気もしますが……。
1500928e.jpg


ともあれ、サルナーンさん、お迎えです。
1500928d.jpg
自爆の一発屋という噂もありますが……、闇属性SSRはケルベロスさん&グレイさんコンビでずっとやってきたので、戦力補強は嬉しいです。
……戦力になるのかどうかは謎ですが……使ってみないと分かりません。


これ一回でやめるつもりが、SSRが一気に二個出ると、止まりませんでした。


というわけで、十連二回目。
1500928h.jpg
SSRはありませんが、人気投票でもトップクラスの人気がある、あの病んだお方、


ヴィーラさん、登場です。
1500928g.jpg
密かに欲しいと思い続けてきたので、やっと願いが叶った感じで。

サルナーンさんとは病み&闇繋がり……?
あ、サルさんは病気ではないのかな。


そして、十連三回目。
1500928k.jpg


光属性では、トップクラスの人気と強さのアルベールさん、加入です。
1500928i.jpg
格好良い……。


あと、キハール氏。
1500928j.jpg
攻撃力が結構高いようで。


十連三回を終えて、満足行く結果なので、この良い波に乗ります。
というわけで、チケットも使い果たすことに。
1500928l.jpg


で、使い果たした結果、所有キャラ一人増えました。
それが、
1500928m.jpg
クラウディアさん。

1500928s.jpg
美少女好きという、彼女。
病んでる……この方も……。


さて、宝晶石とチケットを使い、残ったのがこれ。
1500928n.jpg
火属性戦力の安定化を目指してパーシヴァルさんをお迎えした時のチケットです。
温存しておきました。

課金チケットだけあって、期待値は嫌が応にも高くなり。

そして、実際、課金パワーを知りました。
1500928r.jpg


なんと、SSR二つ&ヴィーラさんの解放武器(被り)という。

やっぱりお金を使った方がいい結果、なのかな。
試行回数が少ないので何とも言えませんが。


ともあれ、
1500928o.jpg
グランブルーファンタジー屈指のイケメン、ランちゃんことランスロットさんと、


1500928p.jpg
風属性で、というか、全属性見ても、屈指の回復能力を持つレナさん、


1500928q.jpg
モンスターに商談を持ちかけるという、とんでもキャラのカルテイラさんが加入。


と、今回は病んでるキャラ&イケメンフェスティバルです。






結果、49回引いてSSR出現回数は5。

5÷49で、0.1020……。

というわけで、SSR出現率は10%越え。

前回の低確率分を取り返した感じです。



posted by Loucina at 20:55| Comment(2) | レジェンドフェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

脳の動き方、その精神衛生の保ち方についての私的考察

150924a.jpg

星の古戦場イベント・14回目が始まりましたね。
効率性については、星の古戦場(10回目)の記事を流用出来るかな。

私にとって、団という複数メンバーで挑む機会の二回目です。

普段静かなチャットが活気づいて、盛り上がりが実感できます。


そんな中にあって、早朝〜昼、夕方メインの私は夜の間に起こった出来事を知らず。

またエラーが頻発していたそうで、朝になってプレゼントボックスにお詫びの豪華アイテムが届いていて、なんだかとんでもないことがあったんだ、と思ったり。

うちの団の方々は冷静で、そんなエラーにも愚痴を言ったりせず、それがあるのを前提として受け止めているのがチャットから窺えました。

愚痴を言っても、悪口を言っても、一プレイヤーにとってはどうしようもないことですし。

それならそれで、そういう状況を楽しんで、お詫びを受け取るチャンスだと心の方向性を転換させてしまった方が精神衛生上良いのかな、と。

人の脳は、「主語」という概念を受け付けない。
そういう話を読んだことがあります。

特に悪口を言う場合、口や頭の中では「○○は最悪、大っ嫌い」という言葉になっていても、脳は「○○は」という部分を把握していないという。
それでどうなるかと言うと、脳は「最悪、大っ嫌い」は自分に向けて言われたと受け止めるとのこと。

人の悪口を言った後、どこか後ろめたい気分になることがある時。
それは、口で人のことを対象にしているものの、脳はそれを自分への悪口と受け止めているからなのだと。

つまりは、人を悪く言うつもりでも、それは結局自分を傷付けているんですよね。
なので、極力悪口や愚痴は口に出したり、可能であるならば考えることもしない方が精神衛生上いいようで。

愚痴を言う人がいれば、こちらもそれに同調したくなる部分もあるかもしれません。
ただ、それはもしかしたら、その最初の愚痴を聞いたことによってこちらの脳が攻撃されたと感じ、その自己防衛として攻撃を仕返すために自分の口からも悪い言葉が漏れてしまう結果なのかも?
そうして負の連鎖が発生してしまう、と。


逆に、ある人を褒めれば、脳は主語を捉えられないのだから、結果的には自分を褒めているのと同じ状態に。
あの人、素晴らしいな、と思い、口にした時に胸がほんわかとあったかくなるのは、そのためかもしれません。
人を褒めつつ、実は自分も褒めている、と。

それならば、精神健康のためにも、良い部分、光の当たる部分をなるべく見て行った方がよさそうな。

とはいえ、そういった一面的な見方というのは人間性を薄くしてしまうかもしれないので、やっぱりその裏にある影の部分の存在もうっすらと知っているべきだとは思いますが。







ただ、悪口を言う→自分の脳が傷付く、という繋がりが無い人もいるにはいる、かもしれません。
いじめを繰り返す人、愚痴を言い続ける人、そういった人は攻撃型行為障害という精神状態にあるのかと。

本来脳が傷付くはずなのに、逆にそれを喜びと感じてしまう人です。

そのような人は、成長の過程でそういった精神構造になってしまったのか、あるいは先天的にそうなのかはわかりません。
前者であればその環境に同情しますし、後者ならば怖いことです。

彼ら・彼女らはそれを治そうともしないし、治りたいとも思っていないでしょう。それが楽しいのだから。

実験でもそれは証明されています。
攻撃型行為障害のような、要はいじめっ子=人を傷つけることに良心を痛めることが無い人に、「爪先に金槌が落ちるシーン」や、「ピアノを弾いている最中に、その蓋を締める」といった「痛み」を感じる場面を見せます。
彼らは、何も感じないのかと言うと、そうではなく。
脳波から分析するに、彼らは「痛い」ことを理解しているのは確かです。
が、その上で脳のある部分が活発に動いているという。
それが、「喜びを感じる」部分。
そう、そういった人々は「人の心が分からない」から、傷付けるんじゃないんです。
「人が痛がっているのを分かった」上で、それが「楽しい」から、傷付けるんです。

なので、そう言った人と関わりそうになったら、とにかく逃げるしかないのかな、と。


……なんの話をしているんでしょう、私は……。


posted by Loucina at 09:14| Comment(0) | グランブルーファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする