ニルヴァーナ&アーカーシャ

mid4.jpg


ジョブマスターピースの武器の一つ、ニルヴァーナ(Nirvana)は、サンスクリット語で「涅槃」の意。

涅槃とは、悟りの境地を意味すると共に、元来は「吹き消す」という意味を持ち、如来の死を意味することも。

では、如来とは何か、と、どこまでも探っていけるのですが、こちらは、釈迦を表す名称の一つだそうで。

当初、オリバーを強化し続けて行って、セージやベルセルクといったジョブを取ろうとしていました。
けれど、オリバー強化に必要な「銃のエレメント」って、ティアマトボルト・マグナやシュヴァリエボルト・マグナといった他の武器の最終解放にも必要なので、これはやめよう、と。

そこで目を付けたのが、ニルヴァーナだったのです。
マグナ装備の最終解放で、ニルヴァーナと同じ「杖のエレメント」を使うのは、コロッサスケーン・マグナだけかな。
ユグドラシルの杖にも使う気もしますが、そちらは剣で埋め合わせるとして、と考えて。
火属性のプシュケーは、フラム=グラスを倒すか、イフリートのマニアックレベルでのドロップに賭けるしかないので、コロッサスケーン・マグナの最終解放はずっと先になるでしょう、と判断し、ニルヴァーナを強化し続けて行って、セージ職を取ろうかな、と思ったのです。


奥義のアカシックレコード、これ、私は『ちびまる子ちゃん』の花輪君の台詞にあったのを記憶しています。
確か、過去・現在・未来の全てがそれに刻まれていて、ノストラダムスはそれを読むことが出来たから、大予言者になれた、といった話のなかだったような。
……違うかも……。

英語でAkashic Records、Wikipediaに長大な説明文があり、読んでいると結局何なのかが分からなくなってくるという。

私なりに解釈すると、アカシックレコードには、人類の精神や行動の記録すべてが描かれているもので、人は自分の意思で人生を選び取っているつもりでも、それは実は既に決定されていることだという、そんな感じなのかと。
実際はもっと奥行きのある説明があるのですが、要約しきれないくらいの分量があり。

アカシックは、サンスクリット語の「アーカーシャ」に由来すると言われているけれど、「アカシックレコード」においては、「アーカーシャ」自体の原義は薄いそうな。

では、アーカーシャとは何かというと、五大の内の一つ、「空」だという。

五大とは何か、ということになってくるのですが、それは、地(ち)・水(すい)・火(か)・風(ふう)・空(くう)の五つの要素のことで、これらが組み合わされて世界が出来上がっている、と。






アーカーシャ、星晶獣としてグランブルーファンタジーにも出てきます。
第一部の最終ボスとして。
mid5.jpg

空が舞台のこの物語にあって、「空」を意味する名前を持つ星晶獣が出て来るということは、一つの区切りとしてふさわしい気がします。

私に取っても、ここが区切りです。



posted by Loucina at 07:46| Comment(0) | グランブルーファンタジー | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

グランブルーファイターV:サバイバルモードについて

160416a.jpg

2016年4月15日より始まった、『グランブルーファイターV』イベント。

その中の、サバイバルモード。
得意武器が格闘のキャラのみで攻略する企画。
160416f.jpg

これ、かなり面白いような。

特に私は普段、安定感抜群のダークフェンサーと、トレジャーハント狙いのホークアイ、火力重視のスーパースターの三種類のジョブをぐるぐる回しているだけなので、格闘武器を装備するジョブってほとんど使わないんです。

で、久しぶりにまともに格闘武器を装備して挑戦しているのですが、
160416h.jpg
そうだった、ストリートファイト武器のスキンって可愛いんだった……。

それを忘れているくらい、全然使ってなかったという事実。

なので、新鮮な気持も相まって、余計面白く感じられるサバイバルモード。

忍者は色々アビリティに変化があって、楽しそう、と思っているんです。
あの多数の忍術を自由に使えたら、きっと面白いんだろうなって。
私が覚えているのって、↑↓でトリプルアタック確率アップ(確定のようですが)、それくらいです。

そんなだから、にわか仕込みの忍者でこのサバイバルモードを進めて行けるはずもなく、オーガでの参戦です。
オーガだとほとんど頭を使わずに済みます。それこそ脳筋ですね。
それにしても、脳筋ていう言葉、改めて見るとすごいインパクトです。
誰が考えたんでしょ。
脳みそまで筋肉で出来ている、という意味だそう。
考えてみれば、これほど失礼な言葉ってなかなかありません。

パーティーはというと、
160416g.jpg
このような感じで。
前川さん、いつ見ても可愛いです。動きも衣装も、それからお声も可愛い。
凛々しい感じのアリーザさんと同じ声優さんというのが信じられないです。
プロの声優さんってすごい、そう思わされます。

そういえば、ストリートファイトのスキンのチャイナドレスっぽいあの衣装。
思いっきりスリットが入っています。
もはやスリットと言えないくらい。

前回開催された時に少しだけ調べたんです。
チャイナドレスのスリットについて。
あれは何の意味があるのかな、と。

テレーズさんのバニーガール衣装についても調べた時と同様、「私、何やってるんだろう」という気持ちを持ったことを覚えています……。

諸説あるようですが、チャイナドレスにスリットが入っているのは、その方が馬に乗りやすいから、というのが一番しっくりくる理由だったような。


ともあれ、サバイバルモードです。
スコアを稼いで、報酬を貰いに行きます。
相手がシスさんだと、ごっそり稼げますね。あまり出ないのですが。
そして、出たとして、結構強いので危なくなるのですが。危ないどころか全滅したりもしていますし……。
160416i.jpg
スコアチャンスで、HPを減らす分スコアを数倍貰えるというシステム。

スコアチャンス1~3はランダムなのかな。
160416j.jpg
なるべく奥義ゲージをMAXにした状態で戦闘を終えるようにして、スコアチャンス3が出た時に、次の戦闘ではチェインバーストを使ってクリアする、という方法で行っています。

その時に相手が強そうだと、「まず……」と思ったりもしますが、
160416k.jpg
なんとかなっています。

ティアマト・マグナ編成の銃、ティアマトボルト・マグナの背水効果、なのかな。
私の編成が適当過ぎるので、素の攻撃力の大きさなのか、まぐれなのか、背水効果なのかがよくわからず。

ちょっと、丁寧にゲームを進めてみようかと模索中です。
それこそ忍術をちゃんと覚えたりして。

一人で遊べる部分はきっちり遊びつくしてみよう、と。
感想を言うのはそれからにしないと、と考えたりしています。






さて、このサバイバルモードの報酬である格闘武器確定ガチャチケット。
160416p.jpg

一枚手に入れたので、引いてみると、
160416q.jpg
最初、あれ?って思いました。

キャラが出ない&コーデックスでもない、と。

と、一拍置いて気付きました。

格闘キャラ確定ガチャチケットというわけではないことに。
確定しているのは、武器の種類だけだったんですね。

道理で手に入れやすかったんだ……。

丁寧にゲームを進めよう、そんな決意をした直後のこの勘違い。
さすがに、自身でも引き気味です、性格の適当さに……。
posted by Loucina at 15:18| グランブルーファンタジー | 更新情報をチェックする