2017年01月15日

アンブロジャ

115a.jpg


新イベントグランブルースピリッツのボス、天草四郎時貞の言うアンブロジャ。

どこかで聞いたことがあります。

アンブロシアといった名前で。

でも、なんだったかが思い出せません。

そして、おそらく知らなくても実生活には何の差しさわりがないことも予想できます。

が、気になったものは仕方ありません。調べてみました。

これはギリシャ神話に登場する神々の食べ物の名称だそう。

摂取すると不老不死になれるという。

説には何種かあって、完全な不老不死になれるというものや、その効果は一時的だというものも。

ちなみに、食べるのではなく、「飲むこと」で不老不死になれるのはネクターという名称だそうな。

ネクター……飲んだことある……ような。
115b.jpg


これですね。




アンブロシア関連のものをグランブルーファンタジーに登場する事柄と関わらせみると、結構重なるものが多いです。

まず、神々とティターン族との戦いをティタノマキアと言います。

これ、四象イベントHellボス、ティターンの特殊技の名称ですよね。

そして、このティタノマキア時に神々側として活躍したのが巨人ヘカトンケイル。

こちらは『昏き島に眠る光の巨人』イベントのボスです。

その時にギリシャ神話における原初の神である女神ガイアによってアンブロシアとネクターがヘカトンケイルに与えられます。

味方側を不老不死にして、戦いを有利にしたんですね。

と、ここら辺の原典がギリシャ神話にあるというのがわかると、役に立たなくてもちょっと楽しい気が、する、ような?

posted by Loucina at 00:00| グランブルーファンタジー | 更新情報をチェックする